• Recruit Message

  • SEA SAWで働こうかと

    考えてくれている、あなたへ

    この度は私達の求人にご興味をいただき

    本当にありがとうございます。

     

    応募を頂くにあたり、知っておいていただきたい

    私達の「思い」や「背景」がありますので

    少しだけお付き合いいただければ幸いです。

     

    ただ働くだけなら

    わざわざ伝えなくてもいいことかもしれません。

     

    しかし、私達は単なるお店ではありません

    地域の未来に対する責任を負っています。

    そして、私達の生み出す「価値」は現場にのみ発生します。


    それは貴方が

    「お客様」と接するその時に

    「食材」と接するその時に

    「お店」や「備品」と接するその時に

     

    私達の「価値」は発生します。

     

    だからこそ私達は『 私達の存在理由・意義 』を

    働く仲間一人一人が深く理解し、感じた上で

    共に、同じ目線で行動をしていただくことを求めます。

     

    店を創る
    仲間として
    家族として
    あなたと共に未来を創れることを
    強く願っています。

  • 私達は被災地にお店を構えています。

     

    12mの津波により被災した場所にお店は建っています。

    周りにはまだ建物はほとんどありません。

     

    この場所に建築することは本当に困難なことでした

    数年の歳月をかけて

    七ヶ浜町の協力を始め、本当に多くの方の協力により

    建築をすることができました。

     

    夜になると、この地域では私達の一軒だけ唯一光が灯ります。

    この場所に「灯り」がある

    それがこの菖蒲田に思い入れがあり、誇りがある人にとって

    どれだけ「希望」となるでしょうか。

     

    多くの方の『思い』と『協力』があり

    私達はこの場所に建っています。


    だからこそ
    私達は常にそのことへの感謝と
    自分達の役割を感じなければいけません。

  • 私達は「仙台の週末リゾート」という

    菖蒲田地域未来コンセプトの狼煙です。

     

    震災から2年後の2013年

    10ヶ月かけて町民の方による
    「100年後の町を考える」話し合いが行われました。

    その中でできた菖蒲田地域の未来コンセプトが
    「仙台の週末リゾート」
    私達はまさにその未来コンセプトに向けた狼煙であり

    そのために多くの方が協力をしてくださいました。

     

    では、それはどんなリゾートなのか。

    それは地域の『外国人避暑地』という歴史に現れています。
    明治20年、今から約130年前に

    病気になった奥さんを静養させるため

    外国人の人が移り住んで避暑地が作られました。

    海水浴がレジャーになったのは戦後の事で

    それまで菖蒲田ビーチは湯治場でした。
     
    東北では有名な『宮沢賢治』も
    静養していたお姉さんのお見舞いで訪れた場所です。

    この場所は、まさに『人を癒し、治癒する場所』なのです。

    私達は、地域の未来がそんな癒しのリゾートになる為に
    『健康・健全・上質』をテーマに
    特に女性や小さなお子様達が

    心から安心してリラックスできる一時を過ごしていただけるよう
    全てのサービスを構築しなければいけません。

  • 私達の価値は「人」です。
    だからこそ

    お客様が心地よさを感じる為ならば

    貴方は自ら考え

    あらゆることをして構いません。

     

    あなたが好きな場所

    あなたの思い出の場所
    あなたの居場所と感じる場所

    それを構成する要素として
    「景色」もあるでしょう
    「雰囲気」もあるでしょう

    しかし私達はあえて言うと
    そこにいる「人」が最大にして最強の価値だと思っています。

    そしてその価値が発生する場所は

    まさに『貴方がお客様と接するその瞬間』です。

    人は0.2秒で人を判断すると言われています。
    そして、その初めの印象を覆すのは非常に難しいことです。

    しかし恐れる事は一つもありません
    ただ一つのことを意識していればいいんです。

    それは

    「お客様がどうすれば心地よさを感じてもらえるのか」

    マニュアルはありません
    ルールも時には価値を成しません。

    貴方が「見て」「考えて」「行動する」ことが

    私達の評価の全てです。

    貴方の一言が
    貴方の行動が

    そのお客様にとっての菖蒲田の思い出も左右します。

    広く言えば、この地域の未来を左右します。
    だからこそ、難しさもありますが
    やりがいも必ずあります。

  • 元メンバーから貴方へのメッセージ

    By 菊池 龍蔵

     

    「仙台圏で最も海に近いカフェ」である当店。
    夏は沢山の海水浴のお客様で賑わう
    七ヶ浜にある菖蒲田浜沿いの小さなカフェです。

    おしゃれなだけではなく、沢山の方の想いがつまった魅力あふれるお店で、
    元気な同僚に囲まれて楽しく働くことが出来ます。

    SEASAWで働くまで飲食店での経験はもちろん、
    包丁もあまり握ったことがなかった私ですが、
    一から丁寧に仕事を教えてもらえたので、
    安心して働くことが出来ました。


    地域の歴史を知ったり
    地元の漁師さんや農家さんと直接お話しするうちに
    いつの間にかこのお店のことが大好きになっていきました。

    新しくSEASAWで働く方には
    わざわざ足を運んで来店して頂いているお客様に
    この地域の歴史や、使っている食材
    沢山の方の想いを是非伝えて頂きたいと思います。
     

    お客様にとってご満足頂けるお時間になるよう

    精一杯のサービスをして欲しいです。

     

     

    そしてこれは余談ですが、、、


    とても美味しいまかないがあるのも

    このお店で働く魅力の1つです。
    七ヶ浜町とこのお店を、
    一緒に愛してくれる方が勤務してくれることを願っています。

  • 共に、この地域の未来を創っていきましょう!

     

    一度きりの人生
    困難に挑戦しながら
    共に切磋琢磨していきましょう。

     

    必ずやりがいを感じて頂けると信じています。
    『思い』は『行動』に起こし続ける事で『経験』を超えていきます

    ぜひ思いのある方
    ご連絡、お待ちしております!

    SEASAW : 022-355-9119
    オーナー:久保田 靖朗
    担当:加藤